遺品整理について考える

遺品整理は心の整理

大切な家族が遺したもの、遺品。
故人とのお別れ後、しばらくは葬送から月命日、四十九日といった法要、また役所関係や金融機関関係などの法的な手続きもしなければならず、 淋しい心持ちとは裏腹に随分と忙しい日々を送ることになるでしょう。
一通りの行事や手続きを済ませたら、今度は遺品整理です。
故人の思い入れが強かったもの、故人との思い出が詰まったものや資産価値のあるものは残しておいて、それ以外は整理をしなければなりません。 亡くなってしばらくは寂しさから手を付けられないかもしれませんが、遺品の整理をすることで、自分の心の中も整理をすることができるかもしれません。
ただし、心の問題だけでなく、遺品整理は体力的にも大変です。シニア世代の夫婦のどちらかが亡くなった時、残された配偶者が一人で遺品整理を行うのは 心身ともに辛いでしょう。
近くに親族がいればぜひ手伝ってあげてほしいところですが、今の時代、親族が遠方に散らばっているケースは珍しくありません。
そんな場合はプロの遺品整理業者に依頼するという手段もあります。
当サイトは遺品整理や生前整理についての情報や、遺品整理業者の選び方についても紹介しておりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

プロによる遺品整理を名古屋で
名古屋を中心に遺品整理と特殊清掃を承ります。
遺品整理士、事故現場特殊清掃士の資格所有者が在籍しています。
名古屋市中川区吉津2丁目1205
電話:0800-300-3321
http://ihinseiri-arata.com/

CONTENTS

  • 遺品整理とは

    遺品整理とは

    故人の使っていたものなどを整理する遺品整理。 もしも自身が故人の遺品整理をすることになったら・・・どのようにしたらよいかわからない方もたくさんいらっしゃると思います。 親族との別れは、いつ突然訪れるかわかりません。もしもの時のためにも、遺品整理についてこちらで学びましょう。 故人が愛用していた品、思い出深い品はお焚き上げ供養をしてくれるお寺がありますので、そちらに持ち込んで供養してもらうといいですね。 また、資産価値の高そうな品物については、思い切って買取業者に査定に出してみてはいかがでしょうか。

  • 生前整理とは

    生前整理とは

    定年を迎えるころになると、だんだんと老後の生活について考え始める方も多いのではないでしょうか? 近年、生前整理が注目を集めています。生前整理についてなんとなく聞いたことがある方、知らない方にもわかりやすくこちらで解説しています。 シニア世代は何かと物を捨てられず、気が付けば家がもので溢れている・・・といったケースが少なくありません。 また、廃棄しようと思っても、自治体の定めたゴミの分別、出し方が難しくてなかなか作業が捗らず、そのままあきらめてしまう・・・という話もよく耳にします。

  • 遺品整理業者の選び方

    遺品整理業者の選び方

    最近では遺品整理の専門業者が遺品整理の他、不用品の廃棄や買取、清掃まで行ってくれるサービスがあります。 しかし、まだまだ新しいビジネスということもあって、相場が確立されていません。ここでは良い遺品整理業者を選ぶためにはどうしたら良いかを解説していきます。 一般社団法人遺品整理士認定協会が認定した遺品整理士が在籍しているかどうかも、遺品整理業者を選定する上での一つの判断基準になるかと思います。 また、孤独死など室内で亡くなられた後の清掃・消臭作業を行っている業者もあります。

  • 終活って何?

    終活って何?

    定年を迎えて自身のこれからの人生を有意義に過ごしていこうと、自分のやりたいことを積極的にしているシニア世代が多く見受けられるようになりました。 最近では、定年後のシニア世代が活躍している仕事もたくさんありますよね。老後をより良く、充実した毎日を過ごしていくためにすることも「終活」なんです。 終活をすることで、むしろ新しい人生をスタートさせているのかもしれません。死を迎えるまでの残りの人生をどのように生きていくのか、プランニングを立て、 どんなエンディングで締めくくりたいのかをイメージしてみましょう。

^