生前整理とは?

生前整理とは 生前整理とは、生前のうちに身の回りの物を整理することです。最近では、亡くなった後に残されたご家族が遺品整理で苦労しないで済むように生前整理や身辺整理、老前整理をする方が増えているそうです。生前整理は、持ち物の整理だけでなく、自分の思いや希望を家族や身内に伝えるエンデイングノートといわれるノートを残しておく人も多いようです。
生前整理の必要性 最近よく耳にする「生前整理」。生前整理は何故必要なのでしょう?自身が亡くなった後に家族が遺品整理で苦労をしないためだけではなく、老後は体力が落ち、足腰も弱くなってきて自分では掃除などもできなくなってきます。不自由な体でものを探すことは思っている以上に大変なことです。また、自分が入院してしまった場合どこに何があるかわからなくなってしまったなど、判断能力も劣ります。自分の老後をより良い生活に送るためにも判断能力、体力があるうちにやっておく方が安心なのです。

整理するポイント 生前整理の中で一番時間を要するのが、必要なものと不要なものをきちんと分ける作業です。まずは、日頃からの使用頻度が高いものと使用しないものを分け、この段階で使用しない物に分けられたものは、確実に処分するものとそうでないものに分けます。それでも処分するか決められない場合は四半期に一度のペースでチェックし、その期間内で必要としなかったものは処分しましょう。また貴重品は一箇所にまとめておき、財産は財産目録にしてまとめておきましょう。また自分の思いや希望を家族や身内に伝えるためのエンディングノートを活用したり、遺産相続でのトラブルにならないためにも遺言書を残しておくことをおすすめします。
不用品の処分方法 最近では自治体のゴミ分別のルールはとても厳しくなっています。生前整理をして不用品がたくさん出たけれどゴミの分別が難しいという場合は、不用品回収業者利用する方法もあります。有料ですが、家庭から出る不用品をまとめて引き取ってくれます。また、不用品の買い取りサービスを利用することで、処分料金をかけずに不用品の処分もできます。最近では、専門業者が生前整理から、不用品回収まで全てを行ってくれるところもありますがこの場合は費用もそれなりにかかりますので、いくつかの業者に見積りを取ってみると良いでしょう。そして、気を付けなければいけない点は悪徳業者による不法投棄などで被害を受ける場合があります。不用品の回収業者はきちんとしている業者を選びましょう。